2016年06月05日

良かったね!

北海道の山で行方不明になっていた男の子、無事に見つかりましたね!
いやぁ、良かった良かった

日にちもかなり経過してしまっていたし、最悪の事態かと思ってました


疑問に思う部分も多々ありましたしね;;
ご家族のみなさま、変な目で見てしまいごめんなさい。


あまりにも見つからないので色々考えてしまいました。

・実は普通に保護されているけど、保護した人が誘拐犯に間違われるのが嫌or虐待を疑い名乗り出ないだけ
・空腹、疲れなどで・・・
・誘拐された
・誰かに・・・
・熊とかの動物に・・・
・千と〇尋の神隠し的なもの
・宇宙人の仕業
・何か色々あって動物に保護されている


家族の車が去った反対方向に歩きだしたという点から「この子なかなか肝が据わってるな」と思いました。
ちょっとのことじゃ動じない性格のお子さんなんですかね?

それとも「もうひとりで生きてやる!」と意地になっていたのか・・。


自衛隊の演習場のカギがあいていてそこにいたそうですが、たまたま鍵が開いていて良かったですね
普段だと「おいおい;防犯上ヤバいだろ;」と思いますが、結果的に今回は鍵の閉め忘れが男の子の命を救ったわけですしグッジョブです


しかしまだ分からない点もあります。

・28日の夜から演習場の小屋にいたらしいけど、30日に自衛隊員が来た時にはいなかった
・男の子の家族から「見つかったらしい!」との話が→自衛隊員が確認→マジで見つかった!


男の子と自衛隊員の証言が異なる点については、たまたま自衛隊員が来た時には民家とか探しに行ってて会わなかったのかなぁと思ったんですが、小屋に来てからは水を飲むくらいで外をフラフラ出歩いていないそうですね。

となると、マットに包まって爆睡してるところに自衛隊員がきて気付かなかっただけとかかな?
子どもだからマットに包まってても膨らみが小さいから「ちょっと乱れてるなぁ」くらいで自衛隊員も気付かなかったとか・・・。


見つかったことが家族のほうが先に知ってた点については見当がつきません。
道警から連絡があったそうですが、道警が見つけたなら家族に連絡するより先に自衛隊に連絡すると思うんですが。。。
そして自衛隊員が第一発見者なら自衛隊のほうが先に情報持ってるわけだし。


まぁ色々気になるけど、男の子が無事に戻ってきたことだし、これ以上の詮索はやめましょう。。
学校でも運動会を延期にして待ってたようだし、元気に帰って来てくれて本当に良かったです


posted by 哀架 at 12:45| 千葉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
「人気ブログランキング」から来ました♪
情報商材鑑定士:たま
と言います。
とても見やすく綺麗なサイトですね。
他のページも拝見させて頂きました。
勉強になります。
また遊びに来ます!
遊びにも来てくださいね!
ポチッ!応援完了です★
Posted by たま at 2016年06月06日 14:32
>たまさん

はじめまして。
訪問&応援ポチありがとうございます^^
こちらからも訪問させていただきますね!
Posted by 哀架 at 2016年06月07日 12:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。